ワキの下の脱毛にはクリニックのレーザー脱毛がお勧めです

クリニックでは、ワキの下のように黒っぽい体毛に非常に効果が高いレーザーで処理を行います

脱毛したい部位の中でも、トップに挙げられるのがワキの下です。特に夏場は水着やノースリーブの服なども多く、いつもつるつるすべすべの状態でいたいという人が多いせいでしょう。そのためには、どのような方法が一番いいのでしょうか。もちろん自己処理もできますが、すぐ生えて来てしまうのが悩みです。ならば、プロの手にまかせるという方法もあります。
脱毛のプロといえばエステ、またはクリニックになります。エステはフラッシュ方式という方法を採っていて、クリニックに比べると効果はやや弱いのですが、肌に優しいのが特徴です。一方クリニックは、レーザーで処理を行いますので、非常に効果が高いのが特徴です。特にワキの下のように黒っぽい体毛の場合は、レーザーで処理をするのがお勧めです。
レーザーは元々皮膚科のクリニックで、ほくろやあざ、シミを取るのに用いられて来ました。これはレーザーが黒っぽい色に反応するためです。そして、この方法は脱毛にも活かされるようになりました。

毛周期に合わせて2か月または3か月に1度のペースで効率よく処理

もちろんVIOゾーンを処理する場合、そして、全身が毛深い人にも、このレーザーでの処理はお勧めです。色々コースがありますが、まずお勧めなのは6回のコースです。といっても、毎月通うわけではなく、2か月または3か月に1度のペースで通うことになりますので、トータルで1年はかかります。ですから、来年の夏に備えて処理をしておきたい人は、今年の夏から通い始めるようにするといいでしょう。
なぜ間隔を空けて通うかといいますと、毛周期に合わせるためです。人の体毛は、生えて来て成長し、やがて退行期を迎えて抜け落ちるというサイクルがあります。これに合わせることで、効率よく処理を行うことができるのです。また、もし通院中にムダ毛が生えて来た場合も、自分では触らないようにしましょう。自分で勝手に抜いたり切ったりすると、毛周期が狂ってしまうことがあるからです。

それからレーザーの場合、処理中に痛みを感じることがあります。軽い痛みなら特に問題はありませんが、我慢できないほど痛む時は、スタッフに言うようにしましょう。また場合によってはダメージが出ることもありますが、この時は薬を処方してくれます。

脱毛は保険適用外!キャンペーンなどを利用してお手頃料金で処理を

そして料金設定ですが、保険が適用されないため、エステよりも高めで、両ワキの場合は、安くても2万円から3万円ほどになります。もちろん最新のマシンを導入しているクリニックなどは、それ以上かかることもありますが、多くのクリニックでクレジットカードが使えますし、キャンペーンを行っていて、お手頃料金で処理をしてもらえることもあります。