デリケートな顔の脱毛法

光照射は肌細胞の働きも活発になりターンオーバーを正常化するのにも役立ちます

顔は様々なパーツの中でも最も皮膚が薄くてデリケートです。肌ケアを行うだけでも気を使うのですから、脱毛を行うのは大変です。皮膚に傷をつけてもいけませんし、バリア機能を損なうような方法は厳禁です。また、雑菌の付着した状態で処理を行うと、毛穴からバイ菌が入り込んで炎症を起こすこともあります。自己処理で不安な人は、やはりクリニックやエステサロンに通って専門の施術を受けた方が安心です。

最近流行りの光照射を行う方法では、肌に負担をかけることなくムダ毛を無くすことが可能です。痛みも少ない方法ですので、顔のように神経の集まっているパーツを行うのに最適の方法です。神経の集中している部分は刺激の少ない方法であっても痛みを感じやすいので、元々痛みが強いと言われている方法はお勧めできません。
光照射を行うと肌中のコラーゲンが増えて潤いが蘇り、肌細胞の働きも活発になりますので、ターンオーバーを正常化するのにも役立ちます。抱えていた肌トラブルを改善する効果も期待できますので、美肌目的で選ぶ人も多いようです。光照射で気を付けたいことは、古いタイプの機器では産毛のようなムダ毛に反応しにくいという点です。新しい機器なら問題なく反応が得られるようになっていますので、薄い色素のムダ毛も処理できます。

レーザー方式は光照射より若干痛みは強くなるが、効果が出るまでがとても早く、安全にムダ毛を無くすことができる

光照射よりも少し出力が強くてその分刺激も強くなるのがレーザー方式です。レーザーは光と違ってピンポイントに当たりますので、その分熱による作用も大きくなります。痛みも若干強くなりますが、我慢できないレベルではありません。
この方式で重要な点は受ける人の状態に合わせて細かな調節を行える所であり、無理なく安全にムダ毛を無くすことができます。また、効果が出るまでがとても早く、トータルでかかる期間は光方式よりもかなり短くなっています。これらの方式では安心して顔脱毛を行うことができます。
医療機関で行われているレーザー方式は出力が強いとは言っても医療機関で行われていますので、万が一の際にも迅速に処置が行われますので問題ありません。

家庭用の光照射の機器は、出力はかなり低く使用感はソフトだが、照射後の経過は専門施設の施術と同様

通う時間がない人は、自宅でも家庭用機器を使って光照射を行うことが可能です。家庭用ですので出力はかなり低くなっており、使用感は非常にソフトですが、処理後にすぐにムダ毛がなくならない点は注意が必要です。出力が弱いとは言っても専門の施設で行われている施術と仕組みは変わりませんので、照射後の経過も同様になります。